温かいメッセージをたくさん頂きました!

T.K様
今田先生の光速収益不動産投資成功法の実体験に基づく実践編であり、自分の境遇とそれほど変わらない三宅さんがリタイアを実現できているという事実に驚き、その実現方法がとても戦略的で納得でき自分にもできるのではと可能性を感じました。
K.Y様
臨場感あふれる話につい引き込まれてしまい、一気に読みました。重要なことが何気なく惜しげなく詰め込まれていて、読み応え十分でした。御家族への愛も随所に感じられました。いい本です。
H.T様
早速読ませていただきました。
至る所に重要な内容が記述されていると感じました。中でも第五章の金利交渉のタイミングなどは、初めて知りましたので勉強になりました。
また、スコアリングや償還年数といった、事業拡大時に必要な知識の断片が記載されているように感じ、融資は奥が深いことを再認識いたしました。
今後も立ち止まらず、勉強を続けていこうと思います。
貴重な体験談を踏まえて、不動産投資に重要なポイントを教えていただきまして有難うございました。

読者の声をもっと読む

 

こんにちは。
実践不動産投資家の三宅耕二です。

この本は、資産ゼロから、収益不動産投資でリタイアを目指し、
失敗を重ねながらも、18ヶ月で4棟を購入し、リタイアを実現させた私の実践ノートです。

私は自己流の投資方法で、危険物件を購入する寸前でした。
そんなとき、「頭金「ゼロ」でできる、『光速』不動産投資成功法」と出会ったのです。

メンター今田信宏との出会い、
それは私の投資生活を大きく変えてくれました。

利回りではなくキャッシュフローが重要であること
銀行が融資したくなる物件の見分け方
物件の現地調査のチェックポイント

など、多くのことを学びました。

逆転につぐ、逆転で、
不動産投資を始めて18ヶ月で4棟目を購入。
年収は4000万円にのぼり、私はサラリーマンをリタイアできたのです。

私は、今田式光速不動産投資成功法でミラクルを起こしたのです。

それは、決して私自身が運が良かったわけではありません。

ミラクルは運のいい人のもとに訪れるのではないのです。
自分の可能性に気づいた人に訪れるのです。


自分には貯金もないし、普通のサラリーマンだから不動産投資なんて無理だ


そんなふうに諦めていませんか?

私は、資産ゼロの凡人サラリーマンだったのです。
しかし、自分の可能性を信じ、
来る日も来る日も銀行に融資を断られながらも、
決して諦めず、強い信念をもつことで、リタイア物件を購入できたのです。


あなたも強い信念をもってください。

あなたには可能性があります。


自分の可能性を100%信頼したとき、
奇跡はあなたのもとへやってくるのです。


さあ、次はあなたの番です。

ともにリタイアの喜びを味わおうではありませんか。

1棟も買えずに悩んでいるあなたも
1棟は買えたけど、次の物件でなかなか融資がつかないあなたも

この本を読めば、リタイアへの大きな一歩を踏み出せるはずです。

この「頭金ゼロではじめる高速収益不動産投資成功法 実践編」を読むことで得られるメリット
  • 資産ゼロで三宅がなぜリタイアできたのか
  • 利回り重視では失敗する理由
  • 銀行の物件評価方法とは
  • 銀行はあなたをどう評価するのか
  • 銀行マンを本気にさせる方法とは
  • 金利があと0.8%下がってしまった一言とは
  • 買付け前に私が必ず確認している事とは
  • 物件現地調査で危険物件を見抜いたある光景とは
  • 売主との交渉で譲歩を引き出す一言とは
  • 連帯保証人の不安を取り除いた私の方法とは
  • あなたも不動産投資で夢を実現できる

「頭金ゼロではじめる高速収益不動産投資成功法 実践編」をamazonでご購入いただいた方に 三宅耕二の大家さんマル秘帳簿pdf版を無料プレゼント!

 

私は、大家業務をすべて管理会社に委託しています。

管理会社は、

など、私に代わってすべて行ってくれます。

管理会社からは、毎月私のもとに書類が送られてきます。

お金の流れがまるわかりのマル秘帳簿です。


この大家さんマル秘帳簿をamazonで書籍を購入していただいたあなたに
プレゼントします。


清算書

賃貸経営の収支をまとめたものです。

清算書には、家賃、共益費、駐車料金、水道料金などの収入と、
管理料、電気料金、メンテナンス費用などの経費の明細が記載されています。
もちろん、滞納者がいれば、その欄は空白!

最終的に私の口座にいくら振り込まれるか金額が明記されているので、
これを見れば、私の収入が一目瞭然!

実費精算報告書

賃貸経営には、退去や住民からのクレームがつきものです。

これは、退去にともなうリフォーム費用明細や、
水漏れやエアコン故障などの住民からのクレーム対策費を報告したものです。
ゴミ対策で看板設置というのもありました!

お困り事対応報告書

「隣の音がうるさいんですけど」
「違法駐車があります」
などの住民からの苦情もしばしば。

そんな時は、管理会社がすべて対応してくれます。
その対応内容を記録したものです。

中には、入居者の友人から「連絡がとれないので開錠してほしい」との
連絡があり、確認すると両親と喧嘩をしていて、
部屋から出てこないだけだったということもありました。

建物点検報告書

管理会社は、マンション内の設備などに不具合がないかどうか
毎月1回点検をしてくれます。
その点検結果をまとめたものが建物点検報告書です。

 ・共用部関係(エントランス、通路、階段、外壁、etc.)
・共用灯関係(エントランス、通路、階段、駐輪場、駐車場、etc.)
・外構関係(植栽、ゴミ置場、フェンス、駐車場、駐輪場、etc.)
・設備関係(電気分電盤、消火器、火災報知機、受水槽、etc.)

自動販売機販売手数料支払通知書

家賃以外にも、自動販売機で副収入が可能です。

意外とこれ、
儲かるんです。

毎月いくら儲かっているのかこっそりお見せします。

今回、私が公開する帳簿の物件はこちら

物件価格 1億500万円
鉄筋コンクリート造 5階建28室

満室利回り 13%

 

あなたが大家さんマル秘帳簿を手に入れると、

 

特典 三宅耕二の大家さんマル秘帳簿 物件購入から1年間分を大公開します!

 

 

書籍名:頭金ゼロではじまる高速収益不動産投資成功法 実践編
執筆者:三宅耕二(著)/今田信宏(監修)
出版社:(株)ぱる出版
ページ数:205ページ
発売日:2009年10月30日
販売価格:1,500円(税別)

 

筆者プロフィール



三宅 耕二 (みやけ こうじ)

実践不動産投資家 大阪府堺市在住。
1973年8月広島県生まれ、広島県育ち。
岡山理科大学理学部卒業後、自動車販売会社から生命保険会社のマネージャーとしてサラリーマン生活を送る。自宅を賃貸に出したことをきっかけとして、2007年リタイアを目標に収益不動産投資を決意。さまざまな書籍を読み独学を開始。当初は3,000~5,000万円クラスを利回り重視で購入する戦略をとる。シミュレーションをする中で木造・築古物件を購入することに不安を感じ始める。木造・築古物件購入契約締結直前の2007年末に今田の「『光速』不動産投資成功法」に出会う。2008年より収益不動産購入を開始。2009年にサラリーマンをリタイア。
リタイア時、RC4棟
投資総額3億700万円。年間家賃収入は4,100万円を超え、年間返済額は1,400万円未満、差引額は2,700万円に達する。

 

監修者プロフィール



今田 信宏 (いまだ のぶひろ)

実践不動産投資家。1964年9月山口県生まれ、岡山県育ち。
岡山大学工学部卒業後、メーカーに勤務。サラリーマン生活を続ける傍ら、2004年に収益不動産投資をはじめる。2006年リタイア時、7棟、137室を運営。投資総額6億5,000万円。年間家賃収入は8,400万円を超え、年間返済額は3,600万円未満、差引額は4,800万円に達する。
リタイア後も引き続き物件を入手し、現在は9棟189室を運営。投資総額8億5,000万円。年間家賃収入は1億2,000万円を超え、年間返済額は5,100万円未満、差引額は6,900万円に達する。現在は自身のホームページで成功法や体験談を積極的に公開しつつ、不動産投資や満室経営のコンサルティングを実施している。著書に『満室経営バイブル』(かんき出版)がある。

 

「頭金ゼロではじめる高速収益不動産投資成功法 実践編」目次

はじめに

第一章 リタイアするための不動産投資法とは?

1.家賃5万円の部屋を借りるために46万円も必要?~不動産って儲かる~
2.収入を増やすために働くと、時間が無くなる矛盾
3.発見!お金持ちがさらにお金持ちになる秘密
4.やっとたどり着いた不動産投資
5.素人レベルの「現地調査」と「あいまいな判断軸」
6.アドバイスを活かすのは聞き手側
7.キャッシュフローが出るのは、返済完了後?

第二章 不動産投資成功への掟

8.不動産投資をするなら自宅は買うな!
9.探せ、探せ!メンターを探せ!
10.メンターとの衝撃の出会い
11.「オトナの通信簿」を意識しろ!
12.ネットの情報を頭から信じるな!
13.チャンスをつかめるように準備をしろ!
14.モチベーションを高くするには煩悩を追求せよ!
15.夢は逃げない 逃げているのは自分
16.衝撃!!年収470万円でリタイアした男現る!

第三章 実録「高速」収益不動産投資法① 1棟目購入までの道のり

17.銀行からの融資は、無数にあたって砕けた経験が大事
18.リタイアできる物件かどうかの現地調査判断方法
19.買い付け前に解決しておくべき2つのポイント
20.節税のはずが、ただの信用毀損~痛恨の赤字確定申告
21.支店決済と本店決済のすき間を突く
22.買い付けは、自分の投資基準内で行う
23.金利交渉に有効なテクニックを公開

第四章 実録「高速」収益不動産投資法②
     2棟目以降の購入 高速から光速に

24.融資を断られた銀行の数こそが、投資家の勲章
25.銀行の融資担当者から「恐れ」を取り除くこと
26.物件の選択眼を身につけると、情報が多く入ってくる
27.不動産オーナー限定の資金調達方法
28.高速から光速にシフトチェンジする「2棟同時購入」
29.次の物件を紹介してもらえる指値の入れ方
30.不動産売買は、主導権を握ったほうが圧倒的に有利
31.総括!ワタシのリタイア物件

第五章 最強のレバレッジ「銀行融資」の真実

32.最強のレバレッジパワー「銀行融資」を活用せよ
33.銀行マンは金持ちに日参するという事実
34.不動産融資テクニック①物件の選定は銀行に従う
35.不動産融資テクニック②無理に融資金額を引き上げない
36.不動産融資テクニック③融資期間は投資戦略で決める
37.不動産融資テクニック④金利の交渉タイミング
38.真に受けるな!銀行マンの言葉は裏読みせよ
39.銀行融資の物件評価法①収益還元法
40.銀行融資の物件評価法②積算法
41.知られざる世界。不動産融資の連帯保証人とは
42.連帯保証人へのリスクヘッジ

第六章 リタイアを阻む落とし穴を回避しよう!

43.積算価格だけに振り回されてはいけない
44.「高利回り」に惑わされてはいけない
45.キャッシュフローを生む融資戦略を身につける
46.リスクは、ヘッジできる準備をしてから受け入れる
47.「買いたい人」から「買える人」に変身する
48.「土地値が高い物件」に惑わされない
49.現地ヒアリングの重要性
50.知識パワーと時間パワーをフル活用せよ
51.赤字申告ではなく、黒字申告で「納税」する
52.家賃収入や投資総額は気にしない
53.投資目的の「経済的自由の獲得」を忘れない
54.子どもたちへ残したいもの~有形なものは必要ない

 

キャンペーンについてのお問い合わせは


※電話での対応は行っておりません。

 

このページのトップへ戻る